スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

完全理解 フォンとソース

完全理解 フォンとソース完全理解 フォンとソース
(2000/06)
中村 勝宏

商品詳細を見る


クラシックなソースの粗方が網羅されています。
2007年に同出版社(柴田書店)から出されている フランス料理のソースのすべてと ほぼ同じ内容。
価格的には こちらのほうが安いの 値段で判断するなら こちらがお得。
構成は 新しいものの方が(最近、出されている他の柴田書店の料理本と一緒なため)個人的には見易かったです。
13:48 | 書籍 ソース関連書籍 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
フランス料理 軽さのテクニック | top | ソース―フランス料理のソースのすべて

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL:
http://sousvide.blog.fc2.com/tb.php/37-4d3e58dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。