スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

テリーヌとパテ教則本―古典から現代まで (旭屋出版MOOK)

テリーヌとパテ教則本―古典から現代まで (旭屋出版MOOK)テリーヌとパテ教則本―古典から現代まで (旭屋出版MOOK)
(2007/10)
不明

商品詳細を見る


テリーヌとパテの教則本というタイトルがピッタリの本。

様々なパテとテリーヌの作り方が丁寧に解説されている…との言えますが
言い方を変えれば 本格的なパテとテリーヌの作り込みを 徹底して解説している難解な本とも言えますので
相当、やる気がないと眺めてお終いになってしまうかな?という印象は受けます。

ただ この本に限らず パテやテリーヌは かなり手間のかかる料理ですから
どの本を選んでも 苦戦は必至……という前提を踏まえ
丁寧な工程が掲載されている こちら…… 決して入り易い本ではありませんが 入門書として推薦です。
08:13 | 書籍 料理関連書籍総合 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
パテとテリーヌ (フレンチテクニック) | top | 白いマカロン

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL:
http://sousvide.blog.fc2.com/tb.php/15-78db78ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。